作業内容に沿ったビジネスチャットを選ぼう|機能の比較が大切

記事一覧

動画による面接とは

テレビ電話

企業側のメリット

面接の方法も様々ですが、最近では、ネットを活用した面接を行う企業が増えています。これが動画面接になりますが、採用する企業にメリットが多いのが人気の理由だと言われています。企業側が動画面接を採用するメリットとしては、次の点を挙げることができます。まずは、採用スピードの向上です。これまで企業が行っていた採用活動には、手間がかかることが多いです。採用担当者の時間、面接会場などの確保、候補者予定のセッティングなど、様々なプロセスが必要です。しかし、動画面接であれば、場所お時間などの制約がありませんので、採用スピードをアップさせることができます。また、応募する側にとっても、場所や時間に縛られることのない動画面接に魅力的に感じる人は多いはずです。採用面接に時間がかかってしまうと、人材不足解消も難しくなります。そのような時に、動画面接が解決の糸口になってくれます。動画面接によって採用スピードが向上すれば、雇用方法の多様化を期待できます。例えば、本社で働いてくれる即戦力が欲しい場合、地方の支社において、本社の採用スタッフが直接面接できます。このように、場所や時間を選ぶことなく採用活動ができる動画面接だからこそ、人材不足解消への期待が膨らみます。必要な時に必要な数だけ人材を確保できる、これが動画面接の大きなメリットだと言えます。その他にも、面接の様子を何度でも見ることができるなど、企業側には様々なメリットがあります。